FC2ブログ
1円でも安いスーパーに行き、夕方の特売を待つ日々から脱出したくありませんか?子どもが小さくて、外で働けない、子どもに邪魔され日中PCの前に5分も座ってられないママでもFXでお金への不安を解消しよう!

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、ご挨拶。
このブログも無事1ヶ月が経過することが出来ました。
それもこれも、皆様の励ましコメント、応援クリックのおかげでございます。
感謝感謝です。

人気ブログランキングも、あなたの暖かいクリックのおかげで、50位内に入ることが出来ました~
本当に嬉しいです。
確認ついでに、応援クリックしてやろうと思って下さったあなた!!★応援クリック★をして頂けると、更に有頂天になります、私は単純なのでクリックしていただけると、小躍りします。
今日児童館で習ってきた、アンパンマン体操をします。

そしてこのサイトの目的である、FXで資産倍増ですが、
5万円から始めて、本日+45,858円ですので、元本が小額なので、+45,858円ですが、元本からすれば約90%の利益です。
うれしいですね
だって、専業主婦には+45,858円だって、1ヶ月で稼げれば嬉しいですものね。

とにも、かくにも、本当にありがとうございます。
今後もこんなサイトですが、遊びにきて頂けるとうれしいです。


さて、本日の本題
昨日ピップコストについてお話したのですが(詳しくはこちら)、表を見ていて、私も気になり、『FXで家計を救え!!頑張るママの投資日記』のairenairenさんからのコメントもあったので、
ちょっと検証してみました。

気になったことと言うのは、ピップコストだけでみるなら、210ピップEUR/GBPで取引するのが一番利益をあげ易いの??
と言うことです。

そこで、それぞれの利幅をみてみることにしました。

FXCMジャパン


第1のポイント
【1年間でみた場合】
《 GBP/CHF 》
高値2.3300 - 安値2.2350 = 0.0950
950 × 93ピップ= 88,350円

GBP/CHFの場合、最安値で最高値で、上手く売り買いできた場合、1年間での取引の場合88,350円となることがわかりました。

《 EUR/GBP 》では同様にEUR/GBPも計算したいと思います。
高値0.7020 - 安値0.6610 = 0.0410
410 × 210ピップ = 86,100円

EUR/GBPの場合最安値で最高値で、上手く売り買いできた場合、1年間での取引の場合86,100円となることがわかりました。

【1ヶ月でみた場合】
ここ直近で、だいたい高値&安値で確定できたと仮定すると、平均だいたい下記の値くらいなので、それで計算します。
《 GBP/CHF 》
高値2.2850 - 安値2.2600 = 0.0250
250 × 93ピップ = 23,250円

GBP/CHFの場合、ほぼ安値でほぼ高値で、上手く売り買いできた場合、1ヶ月間での取引の場合23,250円となることがわかりました。

《 EUR/GBP 》
高値0.6950 - 安値0.6820 = 0.0130
130 × 210ピップ = 27,300円
EUR/GBPの場合、ほぼ安値でほぼ高値で、上手く売り買いできた場合、1ヶ月間での取引の場合27,300円となることがわかりました。

う~ん、上手くできてますねぇ、結局だいたい同じくらいになるようになっているんですよね。

そして、第2のポイント
スワップ金利です。

GBP/CHF(買174円) 1年間(365日)63,510円 1ヶ月(30日)5,220円
EUR/GBP(売59円) 1年間(365日)21,535円 1ヶ月(30日)1,770円


となりました。なので、プラススワップで長期保有するつもりなら、GBP/CHF。
マイナススワップで保有するなら、EUR/GBPの方がお得ですね。

そして、そして、第3のポイント
スプレッドです。
よぉく見ると、
GBP/CHFの 売値 2.2605 買値 2.2620 となっています。
と言うことは、
2.2605 - 2.2620 = 0.0015 の幅があります。
ご存知のように、この幅が狭い程利益が大きく、また、早く利益を得ることが出来ます。

では、
EUR/GBPもみてみましょう。
EUR/GBPの 売値 0.6926 買値 0.6921 となっています。
0.6926 - 0.6921 = 0.0005

う~ん、これは、完全に EUR/GBPに軍配があるようです。

が、しかぁし、
下記の1年間のチャートを見比べて下さい。

《 GBP/CHF 》
GBP/CHFチャート


《 EUR/GBP 》
EUR/GBPチャート


EUR/GBPの波って超ビッグウェ~ブじゃないですか、かなりの荒波。
1年間で見ると、なんとなく、ある一定の幅で動いているような気もしますが、3ヶ月や1ヶ月で利益確定していこうと思った時、いくらなら、買いで入って大丈夫、とかの判断がかなり難しいような気が私的にはしました、あなたはどう思われますか?

GBP/CHFの場合、今のような2.25××~2.265×くらいの辺りなら、『買い』で入っておけば、プラススワップだし、取引強制終了のリスク管理さえしていれば、上手くいかなかったとしても、とりあえず、数ヶ月保有していれば、なんとかなるかなぁとか思ってしまいました。

さぁ、あなたは、どちらで取引しますか?
もっと詳しいGBP/CHF&EUR/GBPの情報が欲しい方は、!!★こちら★をクリック!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。