FC2ブログ
1円でも安いスーパーに行き、夕方の特売を待つ日々から脱出したくありませんか?子どもが小さくて、外で働けない、子どもに邪魔され日中PCの前に5分も座ってられないママでもFXでお金への不安を解消しよう!

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もポンド/円は下がりきりませんでしたねぇ・・・

もう少し様子をみましょう!

と、私が呑気に構えているのは、自分の中のルールに基づいているからなのです。

すっごく単純なことなのですが、私の場合第一に考えているのが許容範囲のリスク設定です。

本音を言えば10円動くまで大丈夫というくらい余裕を持たせたいのですが、5万円から始めて、まだ、8万円なので、1万通貨で取引を繰り返している私としては、10円動くことは許されないので、今の時期は例外です。

レバレッジとか、ロスカットとかイメージは解るが、いまいち、意味が解りにくいと言われたので、私流の簡単な説明をさせて頂ます。

言葉など、私も理解していません。

結局のところ、目的は一つ!
儲けること!

私流の解釈
レバレッジ⇒いっぱい倍率上げると儲かる!でも損すると大きい。
ロスカット⇒もうダメあなたの資金では足りませんよ~だから勝手に取引中断しちゃいますよ~

と解釈しているだけです。

今回FXCMジャパンを例で説明します。

今私は、8万円の証拠金があります。(預けているお金)
FXCMジャパンの場合2万円の証拠金で1万通貨取引することが出来ます。

ってことは?
2万円×4万通貨 持てるってこと?

確かにそうなのですが、そうすると、0.01や0.0001動くだけで、ロスカット・強制取引終了になっちゃいます。

そこが私の考える、許容範囲です。

今現在8万円預けています。
私は現在1万通貨しかポジションを持ちません。

これだと、
証拠金8万円-維持証拠金額2万円=6万円

ということになるので、1円動くと1万円動くことになる1万通貨の場合、
6円動くまではロスカットされない、と言う計算になります、厳密には、スワップのこととか、業者によって、手数料や、ロスカットの前にマージンコールと言う何%をきったら、いったん取引をやめるか、1万通貨でなく5千通貨とかに減らすとか、証拠金を増やすとかして下さいとなります。

今回は極端な話しとしてします。

なので、今私は、211.20円で、ポンド/円を『売り』でポジションを持っています。
そうなると、6円まで許容範囲なので、217.20円まで上がったりしなければ、ロスカットされる恐れはないと言うことです。

では、もし、私が、いや大丈夫、2万通貨いっちゃえ~と
思ったとします。

そうなると、
証拠金8万円-維持証拠金額2万円-維持証拠金額2万円=4万円

じゃあ4万円動かなければ良いの?
と思うのですが、残念ながら、そうではありません。

その4万円を、2ポジションで割らなくてはいけないので、
2万円です。

2円動いたら終わりです。

213.20円になったら、ロスカットです。
きゃぁ~強制終了だわぁ~

ってなことになってしまいます。
213.20円・・・
ありえます、実にありえます、
そんな取引恐すぎぃ
専業ママ向きでは絶対ない取引です。

私は、チャートも世の中の動向もまったくわからない、ど素人です。
だからこそ、許容範囲リスクだけは、しっかり計算して取引をしています。

なぜなら、失敗したからなのよぉ~
過去に強気にポジション持ちすぎた、というか、この仕組みを理解できていなかった・・・
勉強したのに、本当の意味で理解できていなくて、大変痛い目にあったのです。

と、言うことで今の私の場合、217円までいかなきゃ、大丈夫かなぁ・・・
と呑気に主婦業に専念していられるのです。

とは言っても、『売り』で入っているので、マイナススワップが毎日262円も発生しています。
と言うことは、30日で、7,860円も発生してしまう、そうなってくると、216円でも危なくなってきてしまう、だから、マイナススワップの時は早く決済したいんですよねぇ。

逆に言うと、プラスの時なら、持ってるだけで、一ヶ月7,860円も何もしなくても手に入る。
これが、スワップ金利ですね。

素敵 超主婦向き

あくまで、許容範囲リスクを考えれおけば良いだけです。

夢のほくほく不労所得生活には欠かせない、スワップ金利については、また明日。
そろそろダンナ様が帰って来る??
いや、どうせ午前さま・・・と言うより、既に1:00
一体いつ帰ってくるのでしょう・・・
なんにせよ、そろそろ主婦の時間に戻ります、なにせ『七夕飾り』作りを終わらせなきゃなので、また明日~

許容範囲リスクを考えてお互い頑張りましょう!と思ったあなた!★応援クリック★をして頂けると、大変励みになります。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。